従来の歯科治療では、歯がなくなると入れ歯にするか、健康な歯を削ってブリッジにするしかありま

せんでした。しかし、これらの方法は、残っている歯に負担をかけることになります。

特に取り外し式の入れ歯は、安定感も悪く機能面や外観において満足できないものがありました。

インプラント治療は、これらの問題を解決するために開発された最先端の歯科医療技術です。 

全身疾患などにより、インプラント治療に適さない場合もありますので、当院では、残っている歯の

むし歯や歯周病の状態を十分診断し、それらの治療を行ったうえで、レントゲン撮影等を行い、インプラント治療を行っております。

処置方法は、お口の状態によって違いますので、当医院に来院時にご相談ください。

インプラント治療

従来の治療では、

周りの歯を削って

ブリッジにします

【歯が1本抜けた場合】

健康な歯を削らず

歯のない部分に

インプラントを入れます

​ブリッジ

インプラント

【歯が何本か抜けた場合】

​部分入れ歯

入れ歯を固定するためのバネ(針金)が見た目にも機能的にも不快と感じる方もいます

インプラント

バネ(針金)付きの入れ歯ではないので、見た目もきれいです

【歯が全て抜けた場合】

総入れ歯

入れ歯がズレたりして、

痛かったりする場合も

あります

インプラント

固定されるので、入れ歯のような不快感は少なくなります

​上の電話マーク押すと

 電話がかけられます